オープンタイプのガーデンルームがあるセミクローズ外構 海老名市

海老名市セミクローズ外構 広いお庭のある海老名市K様邸。
玄関正面は左右対称の門袖壁を作り、門扉はあえて取り付けないセミクローズタイプにしました。カーポート部分もオープンにし、前庭側の外構はフェンスをつけてクローズに。

掃き出し窓前はタイルテラスにして、隣家との境界側にだけ腰壁をオリジナル施工、フルオープンタイプのガーデンルームを設置して機能的に仕上げました。

担当デザイナー:小山健太郎  施工期間:約3週間
施工箇所:ウッドデッキ・玄関廻り・カーポート・花壇
使用商品・材料:隣地境界/(エスビック ウルトラC)、玄関ポーチ/自然石(乱形スターローズ)、カーポート/(TOEX アーキフィット)、テラス/床タイル(ユーアイフロアー)(タカショー ポーチガーデンJポーチ独立タイプ)、アプローチ/自然石(乱形 スターローズ)、門袖壁/笠置(TOYO ワイドベイブリックス)塗り壁(シコク 弾性パレット)、柱建て(ウリン材)、フェンス/(TOEX ライフモダンⅡ型YSフェンス)、立水栓/(東洋工業 ウォータービュー)、造園/高麗芝・シマトネリコ・エメラルドグリーン

海老名市セミクローズ外構海老名市セミクローズ外構海老名市セミクローズ外構


カテゴリー: TOEX(LIXIL リクシル), タカショー, 掲載施工例一覧, 洋風スタイル, 海老名市の外構と庭, 門周りとお庭のゆったりタイプ パーマリンク